過払い金の真実
Home » 過払い金の真実 » 過払い金請求の体験談
ribbon

過払い金請求の体験談


私は昔にやった借金に過払い金があったとわかり、当時の貸金業者に請求をしました。
当時の体験談をお話しさせていただきます。

私が借金をしていたのは、14年ほど前です。
当時、まだ私は都会に住んでおり、派手な生活を当たり前のように送っていました。
しかし会社の業績が傾き、給料が減ったにも関わらず、私は生活を変えられず、気づけば多数のキャッシングをしていました。
じき、会社の仕事はうまく回らなくなり、私は転職を余儀なくされ、給料はさらにダウン。
借金だけが残った形です。
以降、派手な生活を改め、コツコツと返済を続けた結果、ようやく3年前に完済となりました。

もう二度と借金には関わらないと決めたのですが、WEBで過払い金請求のことを偶然知ったのです。
詳しい情報を見てみると、まさに私に関係のある問題と気づきました。
そこで、過払い金請求に強いとされる大手の弁護士事務所に相談にいったのです。
弁護士事務所に行くなんて初めての経験でしたが、対応してくださったスタッフの皆さまは親切で、私の借金の状態について丁寧に質問してくださいました。
その結果、やはり過払い金がある可能性が高いとされましたので、そのままその事務所へと過払い金請求を依頼。
この請求自体は自分でもできるそうですが、お金に関するゴタゴタに自分が直接関わるのはもうコリゴリだったのです。
そのため、以降の具体的な手続きは、弁護士さんから間接的に聞いただけです。

まず、長年返済を続けていたその貸金業者の取引記録を確認した結果、やはり私には過払い金があったそうです。
その金額は、80万円近くに達していたと。
そこでその業者まで返還請求をしたところ、70万円までならすぐに返還できるとの返答だったそうです。
訴訟を起こせば満額の返還も狙えたそうですが、私はもうこの70万円でも十分だと感じ、それで終了することにしました。
弁護士さんが言うにも、この返還率はまあまあの方だとのこと。
訴訟で話が長引くのも手間で嫌だったので、これでよかったと思っています。
私が実際に手続きをしたのは、弁護士さんへの依頼くらいですから、とても簡単に70万円戻ってきて、本当によかったです。

The following two tabs change content below.

過払い金の真実編集部

最新記事 by 過払い金の真実編集部 (全て見る)

過払い金の真実 | 06月27日更新